スワップ金利で儲ける


uiuバイナリーオプションやFXトレードといえば、価格の変動を利用して売買を繰り返し、利益を出していくもの、と思っている方も いらっしゃるかもしれませんが、実際のところ、リスクが少なく、時間のない方でも「持っているだけ」である程度の利益を得ることができる、という「スワップ金利」を主な目的として行なっているFX初めても非常に多いです。

スワップ金利というのは、簡単にいえば「金利の差」を業者が利益がわかりやすいようにポイント化したものです。では何と何の金利の差かというと、違う通貨同士、つまり違う国の通貨同士の金利の差です。外貨預金についてはみなさんご存知でしょうか。なぜわざわざ日本にいながら外貨で預金をするのが人気なのかというと、日本円では預金をしていてもわずかな金利しか受け取ることができないのに対し、外貨の金利は円よりはるかに良い利回りとなっているからです。スワップ金利による資産運用は、この点で外貨預金と似た仕組みをもっている、といえるでしょう。

では、どのようにすればスワップ金利を受け取ることができるのか、ということをみていきましょう。当然金利の差を多く出すには、金利の低い「円」を利用するのが効率がいいので、日本のトレーダーにとっては容易です。円よりも金利の高い通貨をどれでも円で購入して、そのままポジションを維持するだけです。あまり一般的には知られていないことですが、通貨の売買とは「金利ごとの売買」でもあります。円を売ると円の金利を一緒に手放すことになり、他の通貨を購入すればその金利を受け取ることがで きるのです。

スワップ金利は1日あたりのポイントが示されています。そのポイントが、例えば1万米ドルあたり100円だとすると、単純に考えて、1ヶ月30日間持ち続けているだけで、3000円の利益が出るということになります。スワップ金利は上下しますが、極端な通貨を選ばなければ、円預金よりずっと効率がいいわけです。さらにレバレッジを効かせれば、少ない資金で大きなスワップ金利を受け取ることも可能になります。